誕生秘話

 

由布院わらび餅  誕生秘話

 

一、ここから 始まる

 

       人生の岐路  春を待ちわびた時節

             計らいの種は風に吹かれ  あるべき道へ辿り着く

          

まるで空気の様な それでいて

深淵さを漂わせ

明鏡止水の如く清浄な佇まい

出逢った事のない

響きを放つ奇才

           

彼が生み出した世界初の大発明

その賛嘆すべく誕生秘話に  息をのみ 聴きいっていた

             

すると その奥深い眼差しで

静かに私を見つめると

             

あなたは モノづくりが合う

純度の高いお土産がつくれたら

いいですね

        

モノづくりの経験もない私を見て

サラリと語られたのです

        

そう言えば… 昔からナニカモノを

作ってる人ですか?と

度々声をかけられた事を思い出しました

            

この奇才との運命的な出逢い

ここから

計らいの流れは始まったのです

 


 

二、計らいの流れ~継承

              

一流の和菓子職人だった⁈

数ヶ月前に出会った知人から

夢だった農業を立ち上げるので  数カ月 手伝って欲しいと

初めての農業体験

 

約束の期間が終わり

桜の樹の下でお茶を一服していると

 

彼が昔 和菓子職人として

京都で働いていた事

 

特に皆に愛されていたのは 蕨餅であった事

 

懐かしき回想を巡らせ話してくれました

         

しばらく 満開の桜を見ていると

 

晴々とした表情で

      蕨餅づくりをあなたに教えますよ

そう言われたのです

     

こうして 継承される事となったのです

                

この秘伝の蕨餅は

          シンプルで どこか懐かしい様な  原風景が描写され…

          

瑞々しく透き通るその味わいに

思わず笑みがこぼれました

 


  

三、計らいの流れ~正夢

 

工房を構えるべく

拠点探しをしていると…

              

ゆふの水のオーナーから

ここで作ったらいい 

と、言われる夢を見ました

これは正夢?そして会いに行く事にしたのです

                    

水のオーナーは

      まるで待っていてくれたかの様に

ゆふの水~誕生秘話を

真剣に話してくれました

 

母上がこの土地に祈祷師を招き

一晩中 祈りを捧げて頂いた末…

ここを掘りなさい との導きから

三年の月日が流れた春節

 

ゆふの水の源泉が地下240メートルの岩盤を突き破り

 大音響と共に地上60メートルまで吹き上がり

   待ちに待った奇蹟の瞬間が訪れたのです

      

その光景は自然の恩恵に満ち溢れた

偉大な賜物だった…

     と 瞳を輝かせながら話してくれました

      

すると清々しい表情で私を見つめると

わらび餅を作るならこの水がいい

 

そう言って

敷地内にある工房を案内してくれたのです

 

この場所こそ

蕨餅づくりに ふさわしい

理想郷だったのです

             

正に、、夢が正夢になった  

奇跡の瞬間でした

 


     

四、計らいの流れ~ご縁の賜物

 

二十年前~由布院に縁するキッカケ

元禅寺の保養所でもあり

 由布院御三家として

 国賓級のおもてなしをする名旅館

 侘び寂びの世界に魅かれ

 その門を叩いた

 数十年が経ち 偶然にも空港で

 女将さんとバッタリ再会した

 銀髪で透明感のある品の良さ

 穏やかな雰囲気は 昔とお変わりなく

 懐かしい昔話に花が咲いた

 持っていた 蕨餅を差し上げると

 大層 喜んで下さり…

 全国にもお届け出来る様 日持ちのする

お土産にされたらどうか

と提案して下さったのです

そこから 試行錯誤する事 三年…

ようやく無添加の常温二週間日持ちする

 煉たてをそのまま

お届け出来るカタチは完成したのです

 

その後  ある方から

     小野さんが 蕨餅を作るご縁は

神計らいですね… 

      

~小野神社~ ゆかりの話しを

聞かせて頂く事になったのです

 

小野神社は

小野妹子・小野篁・小野道風などを生んだ

古代の名族・小野氏の氏神社であり

祭神の米餠搗大使命(たかねつきおおおみのみこと)は

応神天皇の頃に  日本で最初に餅をついた「餅作りの始祖」といわれ

現在では『餅神様』として広く信仰を集めており

       毎年秋には盛大なる「しとぎ祭り」も  行われている事

 

また  小野氏一族は

菓子業の発展に寄与しただけでなく

華道をはじめ

日本の文化・芸能に大きな功績を残したと言われる        

大変畏怖深いお話しでした

             

この不思議な巡り合わせ 奇蹟の計らい…

           

こうしたご縁の賜物として

由布院わらび餅は誕生しました                    

    

いにしえの時より新たな未来に繋ぐ

計らいの響きより

巡り巡る生命の循環と縁

     

ここ由布院より大切な遣い物として

お届け致します

                                

禧水 小野 真一  利恵

 

 

由布院わらび餅はこちら